RSS2.0
今日の給食は「アジフライ、カレーキャベツ、野菜たっぷりスープ、パンプキンパン、牛乳」です。アジは、味がよいから「あじ」と呼ばれるようになったと言われています。今日のフライは、衣に味がついていて、ペロッと食べることができました。ご馳走様でした。
5年が書写の時間に、毛筆で堂々とした立派な字を書いていました。さすが5年生です。墨を手に付けたり、周囲を汚したりすることも、今まで違って、だいぶん減ってきました。
1年生が音楽室でボディパーカッションの練習をしていました。手拍子があり、足ぶみがあり、右手のグループと左手のグループとで違う動きをし、なかなか難しそうですが、みんな集中して、楽しそうに練習していました。
4年が育ててきたヘチマが立派な実をつけました。熟した実を煮て、皮や種などを取り除き、繊維だけにしたら、ヘチマのタワシの出来上がりです。初めてヘチマの繊維を見る子もおり、みんな熱心に作業をしていました。  
今日の給食は「麻婆豆腐、バンサンスー、もち麦入りごはん、みかん、牛乳」です。バンサンスーは、中華風春雨サラダともいいます。 焼き豚、ニンジンやキュウリ、もやし、きくらげ、春雨などを酢であえたものです。そして、今日はデザートとして、みかんがあります。和歌山県産のみかんです。みかんは、和歌山県、愛媛県、静岡県が三大産地ですが、最も生産量が多いのは和歌山県です。どれもおいしかったです。ご馳走様でした。
3年が理科の学習で、運動場に出て、温度計を地面に入れています。日向と日陰の温度を調べ、比較する実験です。直射日光を受けないようなカバーも用意してありました。地面を直接触って、温かいとかちょっと冷たいなどの体感も述べ合っていました。太陽の力って、本当にすごいですよね。
今日の給食は「カレーライス、コーンのサラダ、フルーツミックス、牛乳」です。浜風小のカレーライスには、カレー粉以外に、バター、ケチャップ、しょうゆ、赤ワイン、塩、油、水、にんいく、しょうが等が入っています。とっても複雑な味わいで、おしいですね。ご馳走様でした。
6年が写真のような身近な飲料が、それぞれの酸性度、アルカリ性度を確かめました。実験結果を考察してみると、乳酸飲料、炭酸水という名前、こんにゃくは灰を利用することなど、成分や製法で判断できると、改めて教えられました。とても興味深い実験でした。
2年生が芦屋市立図書館の見学に出かけました。とてもきれいで広々とした空間で、大量の本がありました。貴重な本のコーナー、たくさんの絵本や児童書、バックヤードなどを見せていただきました。また、先日3年の教室で出前授業をしていただいた時の写真や3年生が書いたお礼の手紙が掲示されており、興味深そうに見ていました。図書館の皆さん、ありがとうございました。
今日の給食は「ポークビーンズ、海草サラダ、フレンチトースト、牛乳」です。ポークビーンズは、アメリカの代表的な家庭料理だそうです。豚肉と豆をトマトなどで煮込んであり、タンパク質たっぷりで栄養的にも優れています。 とってもおいしいです。ご馳走様でした。
1年がマットで、後転の練習をしていました。手をしっかり開いて耳の横につけ、体を丸めてアゴを引いて、後ろに回ります。今回は、マットに傾斜をつけて、回りやすくなっていましたが、それでもなかなか難しい動きです。準備の動きとして、ゆりかご、弓のポーズなどをお家でもやってみてくださいね。
今日の給食は「栗ご飯、サバの塩焼き、白菜のゆかり漬、すまし汁、牛乳」です。今日は、十三夜(じゅうさんや)だそうです。十三夜は、十五夜の次に美しい月だとされているそうです。今晩、晴れていたら、ぜひ月を見てくださいね、そして、この頃は、栗や豆の収穫時期なので、「栗名月」「豆名月」とも呼ばれるそうです。おいしくいただきました。ご馳走様でした。
5年生が、オンラインで九州にある自動車工場とつないで、現地の人から工場のことを教えていただきました。リモート自動車工場見学です。動画を見せてもらったり、3択クイズに挙手をして答えたりしながら、自動車製造のことを学ぶことができました。
ボランティアさんのご指導と見守りのもと、全員が交互にアイマスク体験をしました。見えない状況で移動することを体験し、また誘導することの難しさを実感したと思います。
4年が福祉学習の一環で、浜風小学校出身で視覚障がいのある方に来ていただき、色々と教えていただきました。白い杖は、白杖(はくじょう)といって、とても大切なもので、歩いて移動する時などには欠かせないもの。点字ブロックは、大きく2種類あって、とても歩いて移動する際の安全を守るためのものなので、その上に自転車や荷物を置いたらダメなこと。ダイエー前などの横断歩道で音楽が鳴るのは、安全に横断するためのもので、東西と南北で音の種類が違うこと。などを多くの大切なことを教えていただきました。  
今日の給食は「ちくわの二色あげ、おから、しめじの味噌汁、ごはん、牛乳」です。おからは、豆腐を作るときに一緒にできます。大豆から豆乳を絞った残りが、おからです。そして、豆乳を固めたものが豆腐です。おからは繊維質をはじめ、実に栄養豊富です。味付けもおいしいですね。ご馳走様でした。
2年生が自分たちで作った動くおもちゃで、ゲーム大会をして楽しんでいました。お店屋さんとお客さんに分かれて、順番に回ります。風を起こして動くおもちゃや、輪ゴムの力を利用して動くおもちゃなど、たくさんの工夫があり見ていて興味深かったです。楽しそうに交流していました。
今日の給食は「カボチャとひき肉のはさみ揚げ、きゅうりとコーンのサラダ、レタスのスープ、コッペパン、牛乳」です。10月はカボチャが、テレビやニュース、お店などで、よく話題にのぼりますね。月末にハローウィンがあるからでしょうか。大きなカボチャをくり抜いて、目鼻や口をつけた置き物(ジャック・オー・ランタン)が有名ですね。そして、カボチャという名前は、今から400年以上前に日本に伝えられた時に、カンボジア(東南アジアの国の名前)からやってきた野菜だということで、この名前が広まりました。ご馳走様でした。
4年が国語のごんぎつねの学習で、きつねのごんの心情を考えています。ごんのいたずら等の面や、優しい面・孤独な面などを比べています。登場人物の置かれている状況や心情の変化などを読み取ることは、なかなか難しいですが、とても大切な学習です。友達の意見も聞きながら、しっかり考えられていました。
今日の給食は「鮭の幽庵焼き、タクアンの香り和え、サツマイモご飯、磯香汁、牛乳」です。サツマイモご飯は、サツマイモがゴロゴロ入っていて、とてもおいしかったです。磯香汁は、淡口醤油と塩で、本当に磯の香りがしましたよ。ご馳走様でした。
2年が図工室で紙粘土で造形をしています。目の前にはタブレット。写真はどうやら、先日に王子動物園で撮った写真のうち、お気に入りの動物のようです。この写真を見ながらの造形活動です。今まで図鑑を見ながらというスタイルはありましたが、やっぱり自分が実際に見てきて、気に入った動物がいいですよね。とても集中して取り組んでいました。
校舎2階(図書室前)では、地域作品交流展として、浜風小6年、潮見小6年、潮見中3年の図工・美術の作品を展示しています。この後は、潮見小、潮見中でも展示していく予定です。中学生や隣の学校の作品を見る機会は、中々ありませんでした。初の企画です。
今日の給食は「鶏のチリソース、もち麦めんサラダ、中華スープ、ご飯、牛乳」です。チリソースは、メキシコの料理がもとになっているそうです。トマトベースの味付けで、少しピリッと辛い味が特長です。ご飯にとっても合いますね。ご馳走様でした。
1年が、ネイティブの外国人講師と一緒に外国語活動をしました。映像の教材を使い、クイズ形式でみんな楽しみながら学習していました。ALTの先生の発音を聞いて、繰り返し発音していきます。上手に発音できていましたよ。
今日の給食は「吉野のとり飯、切干大根のハリハリ、豆腐汁、柿、牛乳」です。柿といえば、正岡子規の俳句「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」が有名ですね。食欲の秋といいますが、果物は秋の前半と後半で変化していきます。今までは、ブドウや梨が多かったですが、10月ごろより柿が店頭に並ぶようになりました。柿を食べると、秋も本番という感じですね。そして、もう少しするとリンゴやミカンが中心になります。
1年はカタカナ学習のまとめとして、振り返りをしていました。色々なことを学びましたね。野菜や動物などはカタカナで表現することが多いことに気づいたようです。これからドンドン使っていき、慣れていきましょうね。
今日の給食は「黒糖パン、鶏のマスタード焼き、カリカリちりめんサラダ、チンゲンサイのスープ、牛乳」です。黒糖パンは、黒糖、つまり黒砂糖が練り込まれています。沖縄産や奄美産が有名です。サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒褐色の砂糖です。精製された白砂糖と異なり、カルシウムや鉄分などのミネラルを豊富に含んでいるそうです。今週も全部おいしくいただきました。ご馳走様でした。  
4年の理科で、注射器型の教材で、中に空気や水をとじこめて、いろいろな実験をします。まずは空気です。出口をふさいで、押していくと、反発を体感することできます。空気って目に見えないけれど、そこにあるんですね。不思議ですね。
今日の給食は「豚味噌あん、ひじきの健康サラダ、かき玉汁、ご飯、牛乳」です。豚味噌あんは、新メニューです。豚肉をベースに調理してあり、濃厚な味でご飯がとっても進みます。とてもおいしかったです。ご馳走様でした。
今日の給食は「豆腐の落とし揚げ、ひね鶏のポン酢和え、豚汁、ご飯、牛乳」です。ひね鶏のポン酢和えを略して「ひねポン」といいます。兵庫県は養鶏、つまり卵の生産がさかんです。その中で、卵を産まなくなった鶏の利用として考え出されたのが、「ひねポン」だそうです。ひね鶏は肉質が硬いのですが、炙ってポン酢を和えると、とてもおいしいことから、「ひねポン」は兵庫県の代表料理の1つにあげられるそうです。とてもおいしいです。ご馳走様でした。
5年が、自作の藍染めTシャツを着て、運動場でグランドゴルフを体験しました。生涯スポーツでよく取り上げられるグランドゴルフですが、力加減や方向性のコントロールが難しい、奥の深いスポーツです。5年生は楽しみながら、スティックを振って、ボールを打っていました。
今日の給食は「魚のチーズ焼き、ハワイアンサラダ、オニオンスープ、コッペパン、牛乳」です。魚料理には、いろいろな種類の魚が登場しますが、今日はスケトウダラです。白身のおいしい魚です。チーズと玉ねぎ、パセリと一緒にオーブンで焼いてあります。今日もおいしかったです。ご馳走様でした。
今日の給食は「中華風炊き込みご飯、おさつスティック、ハムサラダ、わかめスープ、牛乳」です。おさつスティックは、サツマイモを細長く切って、油で揚げています。ほくほくして、カリッとして、いくつでも食べられそうですね。さつまいもは、薩摩(今の鹿児島県)でさかんに作られたので、この名があります。とってもおいしいですね。ご馳走様でした。
いよいよ染めていきます。跳ねて液がつくと、服や手が染まるので、慎重に作業します。その後、洗ってから、くくりを外すと、自分の染まった模様を初めて見ることができます。世界で1つだけの自分の藍染Tシャツの完成です。個性が出ていて、どれも素敵です。
藍染体験をします。まずは、藍って何ということで、藍という植物を見せていただき、作業スタートです。まずは、染めのデザインを決定する絞りです。ビー玉を使ったり、たたんだり、しわを入れたりして、紐や輪ゴムでくくります。
5年は丹波少年自然の家に到着しました。いい天気なので、広々とした広場で昼食をとり、その後、バッタやカエルを見つけたり、鬼ごっこをしたりして少し遊びました。また、藍染の後、少し施設内を散策しました。池にはアヒルやカモがいて、鯉が泳いでしました。
5年が立杭焼きの窯元で、陶芸体験をしました。講師のデモンストレーションの後、説明をしっかり聞いて、さあ制作です。なかなか思い通りにいきませんが、教わりながら作業を進めていき、何とか形にしていきました。この後、乾燥作業や素焼き作業、そしてうわぐすりをかけて焼く作業を経て、学校に届けてもらいます。完成が楽しみですね。
今日の給食は「高野豆腐のから揚げ、切干大根のさっぱり和え、厚揚げの味噌汁、わかめご飯、牛乳」です。切干大根は、古くからある保存食ですが、近年は、食物繊維とカルシウムが豊富なことで、健康食品としても注目されています。全部おいしくいただきました。ご馳走様でした。